社長・岩下が語る!! 日々是イワシタBLOG

常務岩下が語る!! 日々是イワシタBlog

カテゴリー: 仕事

アメリカ大陸初出張!

2017年2月4日 | 仕事

実はアメリカ大陸初出張なのです!
補助金事業による「アメリカ航空機市場開拓のための事前調査」という大層なお題目を引っ提げて先週一週間シアトルへ行きました。長~いブログとなっていますが少々お付き合いください。

今回の段取りをして頂いた中小機構・北陸様、福井銀行様、福井商工会議所様、JETRO福井様にまずは感謝申し上げます。

そして現地でお世話になったNPO団体様、航空機分野スペシャリスト様、ボーイング様、ボーイングサプライヤー3社様、日系のボーイングサプライヤー2社様、州政府様、領事館様にも感謝申し上げます。

キーワード的にメモしたものは色々ありますが抜粋すると「シアトルは電気代が安く産業の一大集積地へ」「ボーイングのマーケティングミス」「日本の航空機産業は厳しい局面」「MRJはメイドインUSA?」「ワシントン州と日本政府の業務提携」「日本機械メーカーへの信頼性高い」「ボーイングは提案型企業を求めている」など。

まだまだ壁は高いし、やらなきゃいけないことだらけですが、アメリカって楽しい!と思わせてくれました。


さて、後はほぼ楽な写真集です。笑 ↓↓

  
日本料理屋も多く(ただし中韓系が資本)、おしゃれな雰囲気のお店も多かったです。

  
スターバックスの1号店、1971年ですがその頃のロゴって結構不気味。。。ww

   
スミスタワーのおしゃれな手動式エレベーター。歴史を感じます。

 
アマゾンの新ビル(左側)とドーム型の建物、アマゾンのコンビニ業態「amazon go」も新ビルの1Fにあります。(今は一般人は入れません。)

 
全米一と言われるクラムチャウダーを食べたり、イチローも愛したエル・ガウチョのステーキを食べたり。。。

 
中華料理を食べたり、ベトナム料理を食べたり。。。

せっかくのシアトルなんで合間をぬって色々と楽しんだわけです。ww


 
最後はやはりこの人へ向けて。ありがとうございました、ボーイングさん!

 

お客様の声に航空機内装部品に特化したアルミ材のNC加工「サンエコー」様を追加しました

2016年6月13日 | 仕事

弊社ではホームページにお客様の声を載せています。

これは以下のものを載せています。
1)直接訪問によるお客様の声
2)アンケートからのお客様の声

今回、1)の第3弾として新潟県村上市にあるサンエコー様に心良く取材を受けて頂きました。改めて感謝申し上げます。

航空機内装部品に特化したアルミ材のNC加工「サンエコー」様

sunecho-main

サンエコー様は航空機分野でも特に内装品の部品加工に特化しています。私も特にボーイングに乗る際にはギャレー(厨房設備)やラバトリー(化粧室)が気になってすぐ見てしまいます。笑

そういった仕事にお役に立てていることを誇りに思うとともに、これからももっとお役に立てるように社員一丸となって日々精進していかなければいけませんね。

2017年新卒採用に向けた工場見学会は随時受付中!

2016年5月24日 | 仕事
名称未設定 1

弊社でも2017年新卒採用のエントリーが始まり、来月上旬には最初の選考試験を受けられる方が6名来られます。

今年の採用スケジュールは6月までに「会社説明会」や「エントリーシートの提出」、6月から「選考」とということになっています。弊社もそれに倣っています。

 

↓詳しい内容はこちらから

http://www.iwashita-net.com/article/1125

【工場見学会随時受付中!】

弊社は「会社説明会」というスタイルではなく、「工場見学会」を随時受け付けていますのでまずは工場を見に来てもらうことを重視しています。

実際、もし就職したら働く職場になるわけなのでその雰囲気現在働いている社員の様子などを肌で感じてもらうことが大事だと思っています。

当然、見られて恥ずかしい大人であってはいけないし、見られて恥ずかしい工場であってはいけないわけです。まだまだ十分ではないと思いますが、日々当たり前のことを当たり前に、少しずつながらも成長をしている社員や会社を見てもらうことは自分たちの刺激にもなります。

ぜひ、興味のある方は工場見学会をお申込みください。

E-mail webmaster@iwashita-net.com または TEL 0776-41-0666 川端宛まで。

 

 

生産性向上設備投資促進税制(B類型)って何?

2016年5月18日 | 仕事

 

生産性工場設備投資促進税制(B類型)の確認書が経済産業省から届きました。

 証明書 

どうもチラシを見ていると工場関係に見えるこのB類型、意外に幅広く使えることが分かったので今回弊社の関連企業で運営しているスーパー銭湯のリニューアル工事で申請しました。通常リニューアルで資産にあがるものもこの確認書で機械装置系は100%、建物付属設備は50%などかなりの償却が可能です。ただし、当然生産性向上のための税制ですから投資利益率15%以上(中小企業は5%以上)が条件です。
 
B類型
 
結構、色々な業態や案件に使えることが今更ながらに分かりました。平成29年3月末日まで使えるそうなのでぜひ活用されると良いでしょうね。

 

インサイドアウト

2016年4月6日 | 仕事

今年も弊社に新たに2名の仲間が加わりました。私も社長になったばかりでそういった意味での挨拶は何をしようか考えていたわけです。今でも一番参考にしている「7つの習慣」のベースとなる考え方のインサイドアウトについて話をしました。

以下はその内容です。


 

さて、これから当社を支えていくお二人に一つだけ伝えたいことがあります。

それは「インサイドアウト」という考え方です。

仕事で例を挙げると何かが上手くいかなかった時、「自分以外の○○のせいだ」と考えてしまうことはありませんか?

・仕事でうまく行かないのは先輩の教え方が悪いからだ。

・仕事が出来ないのはちゃんとした道具がないからだ。

物事が上手くいかない理由を自分以外の何かのせいにしておけば、自分は傷つかず、こんな楽なことはありません。でも、実はこんなことを言っていてもほとんど状況は変わらないし、実力も身に付かないでしょう。他人や周りの環境に依存しているからです。そういった状況を変えるにはまず自分から変えるといった考え方を「インサイドアウト」と言います。自分が変われば他人や周りの環境に依存せずに自立できます。自立すればなぜそうなったのかを客観的に考えることができ、問題点を見つけ出すことができ、それを修正することができます。修正することで人は成長します。


 

自分もかなり前から意識していますが、仕事においても家庭においてもかなり客観的に考えることができ、生産性(解決に至らない)衝突や喧嘩がなくなったように思います。

そうは言ってもこんなことをすぐには理解できないかもしれませんが頭の片隅にでも残っていればなぁぐらいの気持ちで話した次第です。

こちらも改めて気持ちが引き締まったそんな入社式でした。

H28入社式写真

平成27年度補正予算案が閣議決定

2015年12月24日 | 仕事

ご存知の方も多いと思いますが12月18日に平成27年度補正予算案が閣議決定されました。

製造業として関心のあるものは特に以下の2つかと思います。

1)ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金

151218_002.pdf

昨年もあったものづくり補助金ですがIoTなど少し加わっている部分があるようです。

 

2)中小企業の省エネ・生産性革命投資促進事業

151218_002.pdf

省エネ効果の高い設備に対して補助をするといった内容ですが昨年の工作機械などに適用されたものと同じようなものかは現時点では不明です。

メーカーの立場としては一極集中的なもので労力がかかりますがお客様によって効率の良い投資ができるのならそれは有難いこととして前向きに捉えていきたいと考えています。

詳細情報が入り次第、またアップしていきますのでよろしくお願いします。

※添付ファイルは経済産業省のHPにある「平成27年度補正予算案の概要(PR資料)」より抜粋しました。

1

PAGE TOP