社長・岩下が語る!! 日々是イワシタBLOG

常務岩下が語る!! 日々是イワシタBlog

月別: 2016年4月

「ニッチ分野のラインナップを拡充」日本物流新聞の新社長登場に掲載されました。

2016年4月25日 | ニュースリリース

日本物流新聞4月25日号の新社長登場のコーナーにて私の思いを掲載して頂きました。

日本物流新聞 20160425

フライス盤で培った技術を基に展開してきた「長尺NC加工機」や「特殊工作機械・専用機」を中心に、今後はニッチ分野のラインナップ拡充 × 海外展開 という弊社の今後の思いを伝えることが出来たと思います。

また、最後の言葉は私が会社に入って今までやってきて本当に実感したからこその言葉です。

「何事も挑戦し、自分で実際にやってみること、経験することが大事。『なせば為る』に徹することで、新しい道も拓ける」

これからは思いを形や行動に移していくための努力をしていきます!

働くことの意義

2016年4月18日 | 雑感


新入社員が入社した時に必ず最後にするこの話、今のこの歳になると良く分かります。後々入社した時に社長はこんなことを言っていたなと思ってもらえれば有難いですね。

それは 働くことの意義 です。

1.働くことは、お金をもたらす

多くの人はお金がなければ生活できません。しかし、ただ「お金のためだけに働く」のであれば仕事は辛く、苦しいものになってしまうと思います。これから人生の大半を「働いて」過ごすのであれば、どうしたら辛く、苦しいだけではないものを見つけ出せるかを考えなければいけないでしょう。  

2.働くことは、出会いをもたらす

社会人と言われるように、働くことは社会に参加することです。その中で職場だけでなく、お客様、協力会社など様々な出会いが発生します。その出会いで成長に繋がったり、人生が大きく変わることもあります。

3.働くことは、学びをもたらす

社会人になってからの学びは学校の勉強とは違います。「学校の勉強が苦手だった」という人でも社会人で大きく学びを得る人がいます。学校は知識を得る場所でしたが、会社では知識を元に行動することが求められます。行動して問題を見つけ、更に修正しながら、一つの成功を導いていく創造的な活動です。ここから得られる学びは人生を豊かにしてくれます。

4.働くことは、信用をもたらす

働くことは責任を持つということです。どんな会社でもお客様があるので責任のない仕事などは存在しません。きちんと働ければ、きちんと責任を果たすことに繋がり社会的に信用されます。この信用はお金で買えるものではなく、一歩一歩きちんと働いた成果の積み重ねで得られます。

5.働くことは、喜びをもたらす

会社のみんながきちんと働いたその成果はお客様の喜びとなって表れます。お客様が喜んで頂くということは自分たちの仕事にとって一番の喜びです。また、成果を認めて頂いた証にもなります。この喜びのサイクルが循環していくことが仕事を楽しくさせてくれます。

6.働くことは、自信をもたらす

働くことで「自信」を持つことができます。ここで言う「自信」とは妙なプライドとかではなく、自分が積み上げた成果に対して努力にもたらされるものです。ただ単に自分は自信があると言っている人は真の自信がないがゆえに、他者に認めてもらおうと虚勢をはっているだけなのです。

鮨処 海月(くらげ)

2016年4月11日 | 福井情報

福井情報もたまには発信します!

まずはちょっとつまみたいという時に行く寿司屋を載せたいと思います。福井市の繁華街にあるL字カウンター8席と2人用の小上がりのみの小さなお店ですがファンが多い店です。

江戸前創作寿司といった感じでです。醤油を用意せずに1貫ごとに合った味付けをしてくれます。

こはだぐじ
小肌(光物の中でも特に大好き)ぐじ(甘鯛のことです、炙りが最高)
まぐろ重ね盛りうに
まぐろ(赤身とトロの重ね盛りって贅沢)ウニ(のりが無いとウニの味が際立ちます)
フォアグラ目ねぎ
フォアグラ(これが寿司になるとは?) 芽ねぎ(〆で食べるとさっぱりします)

鮨処 海月(くらげ)

■住所   福井県福井市順化1-12-4 福ビル1F

■電話   0776-22-7776

■定休日  日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜営業で月曜休み)

■営業時間 17:30~00:00

インサイドアウト

2016年4月6日 | 仕事

今年も弊社に新たに2名の仲間が加わりました。私も社長になったばかりでそういった意味での挨拶は何をしようか考えていたわけです。今でも一番参考にしている「7つの習慣」のベースとなる考え方のインサイドアウトについて話をしました。

以下はその内容です。


 

さて、これから当社を支えていくお二人に一つだけ伝えたいことがあります。

それは「インサイドアウト」という考え方です。

仕事で例を挙げると何かが上手くいかなかった時、「自分以外の○○のせいだ」と考えてしまうことはありませんか?

・仕事でうまく行かないのは先輩の教え方が悪いからだ。

・仕事が出来ないのはちゃんとした道具がないからだ。

物事が上手くいかない理由を自分以外の何かのせいにしておけば、自分は傷つかず、こんな楽なことはありません。でも、実はこんなことを言っていてもほとんど状況は変わらないし、実力も身に付かないでしょう。他人や周りの環境に依存しているからです。そういった状況を変えるにはまず自分から変えるといった考え方を「インサイドアウト」と言います。自分が変われば他人や周りの環境に依存せずに自立できます。自立すればなぜそうなったのかを客観的に考えることができ、問題点を見つけ出すことができ、それを修正することができます。修正することで人は成長します。


 

自分もかなり前から意識していますが、仕事においても家庭においてもかなり客観的に考えることができ、生産性(解決に至らない)衝突や喧嘩がなくなったように思います。

そうは言ってもこんなことをすぐには理解できないかもしれませんが頭の片隅にでも残っていればなぁぐらいの気持ちで話した次第です。

こちらも改めて気持ちが引き締まったそんな入社式でした。

H28入社式写真

1

PAGE TOP