創業65年、長尺NCアルミ加工機(航空機・建築・鉄道・自動車)、アルミ精密切断機(建築・環境エネルギー)、ハイレシプロ精密研削盤(半導体・医療)、フライス盤(教育研究機関)など、各分野に特化した工作機械や専用機械をご提供いたします。

長尺NC加工機
パイプ回転加工対応モデル ILPシリーズ

写真は特別仕様(X2550mm、標準エアーバイス追加)が含まれています。

長尺NC加工機カタログ(イプロスからダウンロードできます。)

丸パイプ、角パイプなどアルミ長尺材の回転加工に対応

最大 φ125mm 最大 100mm角

ILPシリーズのお問合わせはこちら

ILPシリーズ特徴

回転加工による大幅なリードタイム短縮

  • 割り出し装置によりアルミパイプ直尺材(丸・角)の回転加工に対応
  • センタリングバイスでワークを求心クランプ
  • リフター装置でワークの取り付け取り外しが用意

割出装置で任意の回転位置での加工が可能

センタリングバイスで求心クランプ

機能充実ながらもフットプリントを重視

  • ヘッドXYZ移動式の省スペース設計
  • BBT30-10000min-1 採用による高剛性主軸
  • ATC 10本標準装備
 
ATCはぶらさがり方式を採用(10本)
 

 

操作しやすい対話型タッチパネル操作盤

  • 独自の対話式ソフトで加工プログラム作成が容易

ILPシリーズ仕様

基本仕様

仕様/機種 ILP2520 ILP2530 ILP2540 ILP2550 ILP2560
センタリングバイス 2台 3台 4台 5台 6台
主軸移動量X 2050mm 3050mm 4050mm 5050mm 6050mm
主軸移動量Y 250mm
主軸移動量Z 400(100 〜 500)mm
主軸モーター 1.5/2.2kw(ACスピンドル)
主軸テーパ BBT30
主軸最高回転数 10000min-1
ACT工具収納本数 10本
制御装置 FANUC 0i-M シリーズ

ILPシリーズのお問合わせはこちら

長尺NC加工機カタログ(イプロスからダウンロードできます。)

ILPシリーズ特別仕様


標準エアーバイスモデル(回転加工を行わない)
 
自動工具長測定装置
  • 標準エアーバイスモデル
  • 機械前面昇降式ビニールカバー
  • パトライト
  • 指定色

 

基本的なご注文の流れ

1
お問合わせの後、加工物の素材、大きさ、加工内容からベースとなる機種を選定いたします。
2
お客様と仕様の詳細について打ち合わせをさせていただきます。
3
打ち合わせした内容を元に機械の提案図、仕様書を提出させていただきます。
4
提案図、仕様書を元にお見積りをいたします。
5
ご注文の確定後、納期に基づき資材手配を行い、製造を行います。

詳しくはお気軽にお問い合わせください!担当中島・中川がお答えします!

PAGE TOP