2D-FSW

※本製品は、㈱日立パワーソリューションズが製造、販売、保守サービスを実施いたします。
※当社は、本製品の製造、カスタマイズで㈱日立パワーソリューションズに協力しています。
⇒ ㈱日立パワーソリューションズの摩擦攪拌接合装置のページはこちら

摩擦攪拌接合(FSW)装置カタログ(イプロスからダウンロードできます。)

摩擦攪拌接合(FSW)とは?


FSWは、1991年に英国TWI(The Welding Institute)で考案された技術で、円柱状の接合ツールを回転させて発生する摩擦熱で被接合材料を軟化させ、その部分を攪拌することで接合します。 FSWでは、材料以外の素材を用いないため、疲労強度が高く、材料も溶融しないことから、溶接変形の少ない接合ができます。

溶融溶接(アーク溶接)とFSWの比較

FSWによる接合原理:接合ツール先端における現象

FSWによる接合事例

直線突合せ 直線重ね 断続重ね
円筒突合せ 円周突合せ 曲面突合せ
(素材)マグネシウム (素材)鉄鋼 (素材)銅合金
Al材 板厚違い 異種材料 薄板

2D-FSWシリーズの特長

  1. 独自技術の主軸構造と制御により『高品質』で安定したFSWを実現
  2. アーク光、騒音、粉塵などがなく、人に優しい作業環境とランニングコストを抑えられる接合方法
  3. 部材の融解を伴わない接合技術のため、熱による部材の変形や歪みが少ない
  4. お客様のニーズに合わせたテーブルサイズ、ストロークなどカスタマイズに対応

基本仕様

テーブルサイズ 850×1,000mm
X軸仕様 移動量 1,300mm
早送り速度 6,000mm/min
Y軸仕様 移動量 600mm
早送り速度 6,000mm/min
Z軸仕様 移動量 500mm
早送り速度 3,000mm/min
A軸仕様 移動量 手動式、ツール前傾斜角±5°
C軸仕様 移動量 ±180°
早送り速度 18min-1
主軸仕様 回転速度 3,000min-1
モータ出力 22/26kW(連続/30分定格)
加工仕様 推力(ツール挿入方向):25kN
所要動力源 供給電源 3相 AC200V 50/60Hz
200A
供給エアー 0.4Mpa以上(ドライエアー)
装置サイズ 幅×奥行き 2,500mm×4,200mm
高さ 3,800mm
質量 約12,000kg
NC装置 FANUC Series 31i-B

※特殊仕様や特注対応につきましてはリーフレットをご覧ください。

摩擦攪拌接合(FSW)装置カタログ(イプロスからダウンロードできます。)

基本的なご注文の流れ

  1. お問合わせの後、加工物の素材、大きさ、加工内容からベースとなる機種を選定いたします。
  2. お客様と仕様の詳細について打ち合わせをさせていただきます。
  3. 打ち合わせした内容を元に機械の提案図、仕様書を提出させていただきます。
  4. 提案図、仕様書を元にお見積りをいたします。
  5. ご注文の確定後、納期に基づき資材手配を行い、製造を行います。
このページのトップへ