※写真は3mモデル ILM3330 type D
※特殊仕様(2圧式エアーバイス)を含みます。

長尺NC加工機 ILM type Dシリーズとは?

アルミや鉄以外のFRPやCFRPなどの特殊材加工に対応したマシンです。

長尺NC加工機 ILM type Dシリーズの特長

  1. FRPやCFRP加工時の粉塵対策のため、各移動軸強制潤滑油仕様および防塵仕様にしています。
  2. 潤滑油回収を考慮したヘッドにより、材料への油の付着をほぼゼロへ。
  3. 主軸10000min-1を標準仕様としています。(通常のILMシリーズは8000min-1)
  4. 省スペース化を追求

長尺NC加工機 ILM シリーズと共通の特長

  1. 長尺材料をエンドミル加工、穴開け加工、タップ加工をするのに最適。
  2. ツールマガジンをコラムに内蔵。工具交換は左右任意の位置で可能。
  3. 8mモデルまでの対応可能。
  4. エアーバイス仕様、テーブル仕様が選択可能。
  5. 早送り速度をX方向40m/min、Y・Z方向20m/minにアップ
  6. ATCのツール交換速度を従来機より30%向上

ILM3330 typeDモデル(CFRP加工)の動画

基本仕様

仕様/機種 ILM3320
type D
ILM3330
type D
ILM3340
type D
ILM3350
type D
ILM3360
type D
主軸の左右移動量 2050mm 3050mm 4050mm 5050mm 6050mm
エアーバイス 4台 6台 8台 10台 12台
主軸の前後移動量 330mm
主軸の上下移動量 400(120~520)mm
早送り速度(左右) 40m/min
早送り速度(前後・上下) 20m/min
主軸モーター 3.7/5.5kW
主軸テーパ BT40
主軸最高回転数 10000min-1 
ATC工具収納本数 16本
制御装置 FANUC0i-M

省スペース化を追求

標準機は機械後部に前後駆動用のサーボモーターが突き出していたため、設置の際に後部のスペースも考慮する必要がありました。
type Dのヘッドはモーターの取り付け方向を変更したことにより、必要フロアー寸法を350mm削減しました。

必要フロアースペース(前後)
標準機:2400mm
特別モデル:2050mm

特別仕様

  • アングルヘッド(別置形ツールホルダーが必要です。)
  • 前後移動量変更 430mm
  • エアーブロー
  • エアーバイス追加
  • 2圧式エアーバイス変更
  • 切削油装置
  • 背高テレスコカバー(X軸)
  • 移動式操作盤
  • タッチセンサー(振動式)
  • 副操作盤
  • 自動工具長測定装置
  • スロッチングアタッチメント
  • パトライト
  • 指定色
安全性を考えたエアーバイス「2圧式エアーバイス」
2圧式エアーバイス
- 2圧式とは -
2段階でのクランプ構造になっています。1回目のクランプ動作は低圧で挟み込み、その状態を確認後に2回目のクランプ動作で高圧に切換えしっかりとクランプします。そのため、最初の誤動作等で指を挟んだりする心配がなく安全です。

 

基本的なご注文の流れ

  1. お問合わせの後、加工物の素材、大きさ、加工内容からベースとなる機種を選定いたします。
  2. お客様と仕様の詳細について打ち合わせをさせていただきます。
  3. 打ち合わせした内容を元に機械の提案図、仕様書を提出させていただきます。
  4. 提案図、仕様書を元にお見積りをいたします。
  5. ご注文の確定後、納期に基づき資材手配を行い、製造を行います。
このページのトップへ