長尺NC加工機とは?

長尺材(3m〜6m)に特化し、切削加工(フライス削り、穴あけ、ねじ立て)するマシニングセンタのような機械のことです。

lcnc_illust01

一般的なマシニングセンタと比べると・・・

  長尺NC加工機
lcnc_photo07
一般的なマシニングセンタ
lcnc_photo08
対象となるワーク 幅:奥行 = 10:1 など幅が長い材料を加工するために造られている。
lcnc_illust02
一般的に幅:奥行 = 2:1 の材料を加工するために造られている。
lcnc_illust03
ツール交換

ツールマガジンがコラム内に内蔵しており、主軸がどの位置にあってもツールを交換できる。
lcnc_photo09

※ILPシリーズのATCはぶらさがり方式となります。

固定の場所にツールマガジンがあり、ツールを交換する際にはそこへ取りに行く。
lcnc_photo10
ワークの
チャッキング
標準装備のエアーバイスで行う。フットスイッチでワークをセットしながら簡単にチャッキングできる。

※ILSシリーズはテーブル仕様につき標準装備のエアーバイスはありません。
 別途バイスが必要となる。

長尺NC加工機の特長です。

【通常のマシニングセンタよりも段取りが格段にし易い】

長尺材を段取りしやすいように前方部を開放しています。また左右のカバーも取り外し可能となっています。長尺材をセットする際の傷なども抑えることが可能です。

【長尺材をワンチャックで加工することが可能です】

ワーク長さに合わせた機種を提案できますので1回チャッキングすれば加工することが出来ます。ワークをずらしたりする必要はありません。

【6m 以上のワークにも対応します(実績あり)】

6m 以上のワークであってもご相談に応じます。最大 8.5m までの実績があります。

【アルミ以外にも鉄、カーボン、樹脂など様々なワークに対応します】

ワーク素材、加工内容に合わせた機種をご提案。

【様々なカスタマイズが豊富(例:横型にしたいなど)】

特殊仕様にはないカスタマイズを得意としています。

長尺NC加工機の対応分野・加工サンプル

※ILMシリーズの対応分野・加工サンプルとなります。

lcnc_photo03 lcnc_photo05

【航空機・鉄道分野】航空機構造材 鉄道構造材

lcnc_photo04 lcnc_photo06

【建築分野】カーテンウォール

製品ラインナップ

長尺NC加工機ILSシリーズ
鉄加工対応モデル(主軸BT40または主軸BT50)


長尺NC加工機 ILMシリーズ
ATC16本モデル、主軸BT40


長尺NC加工機 ILM Type D シリーズ
ATC16本モデル、主軸BT40(特殊材加工モデル)


長尺NC加工機 ILPシリーズ
パイプ回転加工対応モデル、主軸BT30


長尺NC加工機 IAシリーズ
6軸タレットヘッドモデル、主軸BT30

基本的なご注文の流れ

  1. お問合わせの後、加工物の素材、大きさ、加工内容からベースとなる機種を選定いたします。
  2. お客様と仕様の詳細について打ち合わせをさせていただきます。
  3. 打ち合わせした内容を元に機械の提案図、仕様書を提出させていただきます。
  4. 提案図、仕様書を元にお見積りをいたします。
  5. ご注文の確定後、納期に基づき資材手配を行い、製造を行います。
このページのトップへ